セロリのきんぴらの作り方【大人のおつまみレシピ】

スポンサードリンク

こんにちわ、ぎょうざや十兵衛 営業本部長(仮)です。

 

今日から始める不定期更新の「大人のおつまみレシピ」

 

第一回目となる今回は、セロリを余すことなく使った人気のおつまみ「セロリのきんぴら」の作り方をご紹介します。

 

当店の小鉢料理でも人気の一品、セロリの葉も無駄なく食べられて、しかも簡単で美味しいお酒のお供でございます。ビールがゴクゴク進むこと間違いなし!!

 

苦味もないので、小さなお子様でも喜んでくれますよ♪

 

私も、これとビールがあれば取り敢えず満足できちゃう本部長的にもオススメな一品です。

 

セロリのきんぴら – 材料

【2人分】
セロリ・・・・大きめ1本
いりごま・・・・・・適量
一味唐辛子・・・・・適量
サラダ油・・・・小さじ1
ごま油・・・・・小さじ1
★醤油・・・・・大さじ1
★みりん・・・・小さじ2
★お酒・・・・・大さじ1
★砂糖・・・・大さじ1/2
★ほんだし・・ひとつまみ

 

セロリのきんぴら – 作り方

 

①セロリをよく洗ってからピーラーで筋を取る
(茎の上から根元に向けてピーラーで薄く剥くだけでOKです)

②葉と細かい茎部分以外のセロリを5ミリ程度の斜め切りにする

③葉と細かい茎部分をざく切りにする

④フライパンにサラダ油と胡麻油を入れて茎を先に強火で手早く炒める

⑤葉の部分と★の調味料を加えて汁気が無くなるまで煮る
(★は事前にボウルに混ぜて置くと楽チン)

⑥味見をして丁度良ければ、最後にいりごまと一味唐辛子をふりかけ混ぜれば完成です

 

営業本部長(仮)の声

セロリって栄養も満点、独特な香りとシャキシャキとした歯ごたえで美味しいけれど、苦味が強くて苦手って人も大勢いますよね。

 

そんな人は是非一度「セロリのきんぴら」を作ってみてください。きっとセロリの印象がガラッとかわりますよ。

 

茎の部分にある筋もピーラーでパパッと処理してあるので柔らかくて食べやすい。使用する調味料もご家庭にあるものばかりなので、すごく作りやすいのもポイント。

 

それに、このおつまみの良いところは、セロリとごまの鎮痛作用。これのおかげでイライラも防止されるから、嫌なことがあってもこの一品とビールがあればすぐに忘れちゃう。

 

そんな大人のおつまみ「セロリのきんぴら」一度ご家庭で試してみてはいかがでしょうか?(*´▽`*)

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・木・金のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038/ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • ぴかちゅう
    • 2017年 3月 06日

    本部長、こんにちはー☆

    この前も、こっそりサラダにセロリ添えて出しました。弟には避けられてましたが、葉っぱとか火を通すと意外と美味しいですよね(*^o^*)

    今度下まできんぴらにしてみますー。

      • 営業本部長(仮)
      • 2017年 3月 13日

      ぴかちゅうさんへ
      コメントが遅くなり申し訳ございません。

      セロリの葉っぱは加熱すると少しですが甘みが出て美味しいですよね♪
      弟さんはノーサンキューっぽいですが(笑)

      今度は茎の部分までぜひきんぴらに!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク