【今日の定食】脂身がとてもサッパリしていて甘みがある和豚もちぶたを使った「豚の生姜焼き定食」【2017年3月7日】

スポンサードリンク

こんばんわ、ぎょうざや十兵衛、営業本部長(仮)です。

 

みなさん本日も1日お疲れ様でした。

 

疲れた体には豚肉ですよ!ぶ・た・に・くーッ!!

 

豚肉にビタミンB1が豊富なのは皆さんご存知のことと思われますが、牛肉と比べてどのくらいの差があるのでしょうか?

 

ズバリその差は約10倍

 

それほど多くの量のビタミンB1が豚肉には含まれているのです。

 

ということで、今日は千葉県産の品質の良い和豚もち豚の小間切れが手に入ったので特別メニューとして「豚の生姜焼き」を用意してみました。

 

千葉県といえば、全国第3位の養豚県で、年間およそ100万頭の豚を出荷しています。

 

これは期待できそうです♪

 

今日の定食「豚の生姜焼き定食」

ほかほかの白いご飯、豚の生姜焼き、特製鶏ガラスープ、カブのお新香がセットとなった「豚の生姜焼き定食」(税込900円)

 

小麦粉を薄めにまぶして、手早く炒めた玉ねぎのシャキシャキ感、隠し味にバターを加えてコク旨を増し増し♪

 

一口食べれば生姜の風味と香り、豚肉の甘みがお口いっぱいに広がってもう虜!さすが和豚もちぶたです!脂身も脂っこくなくてとても食べやすいし、なにより甘みが凄い!!

 

これは白いご飯が止まらなくなる逸品です。

 

私もまかないでご馳走になりましたが、小間切れでも十分に美味しい一皿でした!

 

また上質な豚肉が手に入ったらお客様に喜んで貰えるよう美味しく調理してご提供したいと思います。

 

小間切れってなにか知ってます?

スーパーなどで良く見かける「豚の小間切れ」

 

この「小間切れ」の意味、皆さんはご存知ですか??

 

肩・モモ・バラ・ロース・肩ロースなどを各部位を切る時の端の部分 (スライスやトンカツ用にできない部分) をスライサーで薄く切ったお肉のことを「小間切れ」と表示して販売することがよくあるのです。

 

要するに「小間切れ」というものは部位が決まっていなくて、肩、モモ、バラ、ロース、肩ロースなどを、

 

スライサーで切ったときに出た端っこの部分をその時の状況に応じて、様々な部位が「小間切れ」として販売されている。

 

ということらしいです(*´▽`*)

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:30迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038/ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク