【今日の定食】味の染みた竹の子と牛肉の煮物・特製ワンタンスープとホクホク新じゃがの「コロッケ定食」【2017年3月10日】

スポンサードリンク

こんばんわ、ぎょうざや十兵衛、営業本部長(仮)です。

 

みなさん本日も1日お疲れ様でした。いよいよ待ちに待った週末ですね。

 

一週間の疲れを癒すべく、この週末は美味しいものを食べてゆーっくりと過ごして、来週の仕事に備えたいところですが、

 

本部長(仮)は一人息子(9歳)への家族サービスに死力を尽くすことになりそうです。

 

さてさて、今日の十兵衛日記は「今日の定食」をご紹介。

 

今日の定食「コロッケ定食」

本日の日替わり定食は「コロッケ定食」(税込900円)

 

新年も迎え、はもうすぐそこまで来ています。春と言えば、新入学や新学期など新しい事が始まる季節。

 

本部長(仮)もなんだかこの季節になると、新しい事に挑戦したり、いつもよりやる気が出たり、わくわくしたりします♪(年甲斐もなく)

 

そしてこの季節で美味しいものと言えば「新じゃが」

 

新じゃがとは、春先(早くて2月)~初夏(6月頃)に収穫され出回っているものの事を言います。

 

通常のじゃがいもは、冬から春先にかけて植えたものを秋に収穫し出荷していますが、

 

新じゃがは冬に植えたものを春先に収穫され貯蔵もされずに、収穫後そのまま出荷されたものを言います。

 

今日は美味しそうな新じゃがを仕入れたので球状でホックホクのコロッケを作りました。(女将さんが)

 

さっすが新じゃがのコロッケ、通常のものよりもホックホク感が違います♪

 

しかも、当店のコロッケの作り方は、じゃがいもを茹でて作るのではなく、蒸してから作っています。

 

茹でる場合、時間をかけてじっくり煮れば煮るほど甘味が増しますが、品種によっては煮崩れしやすい男爵などもありますので時間の調整が難しい。

 

さらに残念なことに、茹でて調理してしまうとじゃがいもの中に含まれるビタミンCが茹で汁の中に溶けてしまいます。

 

蒸した場合、じゃがいもは蒸しても栄養やうまみが逃げないというのが特徴なので、水っぽくならずにホクホクに仕上がります♪

 

最終的には好みも関係していると思いますが、じゃがいも本来の味が楽しめて、ホクホクしたコロッケを食べたい方は、蒸した方が美味しいと感じると思います。

 

じっくり煮込んだ牛肉エキスとたまねぎ、にんにくなどの野菜の旨味が溶け込んだ「特製のワンタンスープ」

 

本日のスープは本部長(仮)が調理させて頂きました。女将の作るものに負けず劣らずの良い味付けで出来たので、常連のお客さんも満足してくれましたよ。

 

あぁ〜よかった!!

 

一品料理は「竹の子と牛肉の煮物」

 

味が染みた竹の子・牛肉・こんにゃく・インゲン・椎茸・レンコンが盛り付けられた煮物好きには堪らない1品。

 

こちらは後日、女将から特別にレシピを入手し、ブログにて掲載させて頂きます。

 

お楽しみに♪

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・木・金のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:30迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038/ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク