だから国産素材にこだわりたい!

スポンサードリンク

どうも、ぎょうざや 十兵衛 営業本部長(仮)です。

 

今日も元気いっぱい!お客様に美味しいお昼のランチをご提供させていただきました。

 

「ここで美味しいものをお腹いっぱい食べて、午後の仕事も頑張ります♪」

 

そう言ってくださった常連のお客様。いつも美味しそうにご飯を頬張る姿を見ていると、作り手であるボクも女将さんもとても嬉しい気持ちになります。

 

今日の人気メニューは「日替わりお肉定食」

 

当店自慢の十兵衛餃子も人気だけど、やっぱり毎日餃子を食べるのは飽きちゃいますよね。そこで女将さんと相談して日替わりで「お肉定食」と「お魚定食」を作ろうってことにして、メニューに追加したところ、お客様から大変喜んでいただきました。

 

今日は千葉県産のもち豚で美味しいそうなお肉が手に入ったので、「お肉定食」に使ってみました。

 

さすが全国屈指の豚肉生産量を誇る千葉県産の豚肉。もち豚の名の如く、もちもちした食感が特徴のもち豚。ひと口食べると口の中にじゅわ〜っと広がる甘み、そしてほのかに漂う豚肉独特の香り。

 

豚肉の旨さが凝縮しているーって感じです。(語彙力無くてスミマセン)

 

豚肉自体に甘みがあるので、シンプルな味付けにして青ネギと一緒に炒めてみました。

 

地元の農家さんから購入させていただいているお米との相性もバッチリ♪

 

やっぱり国産の食材はいいです。私たち日本人の舌によーく合います。

 

今日はこの手のお話をお客様と交わしました。

 

当店には飲食業を営むオーナーさんもお見えになることがあるのですが、やはりみなさん口を揃えて外食業界の景気低迷の影響が深刻だと話しています。

 

そんな話を聞いていて思ったのですが、やはり自分たちに出来ることはお客様に安心で安全な日本でつくられた食材を使って、美味しい食品をご提供することだということです。

 

私たちが可能な限り国産素材の使用を追求することは、食の安全や安心に直結するだけの話ではありません。

 

次世代の子どもたちの食卓にもつながりますし、国内の「自給率」を高めることにもつながります。

 

野菜や肉など生産者の皆さんが汗水垂らして作り上げてくださった大切な食材の価値を高め、国内の農地や海などを守る環境保全の役にも立つのではないでしょうか。

 

確かに、国産素材の方が輸入食材に比べコストは高くつきます。

 

広大な土地で大規模に生産される輸入食材に比べれば国産は生産コストが掛かりますからね・・・。

 

そして、私たち日本人が当たり前のように毎日食べている食品には安価な輸入品が増えています。

 

そこで思ったのですが、こんご私たちが安価な輸入食材を優先して消費していくとどうなるでしょうか?

 

国内の生産者の経営が圧迫され、国内で食品を作り続けることが出来なくなると思います。

 

そうなると美味しいものが食べれなくなってしまう!!!

 

食べることも大好きな本部長(仮)的には、そうなってしまうととても困ります。

 

ですから、そんな事態にならない為にも、国産素材を選ぴ続けることはとても重要なことだと考えております。

 

消費者であるお客様と美味しい食材を作ってくれる生産者様の双方が喜んでいただけるよう、これからも安心・安全な食材を使って美味しい食品をご提供していければいいなぁ〜

 

なんて、ちょっと偉そうでらしくないことを、悶々と考えていた1日でした。

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・木・金のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:30迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038/ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク