【今日の定食】銀だらの煮付け、春キャベツのお味噌汁、切り干し大根の「日替わりお魚定食」【2017年3月28日】

スポンサードリンク

こんにちわっ!ぎょうざや十兵衛、営業本部長(仮)です。

 

みなさん、本日も1日お仕事・育児・家事・勉強と頑張っていきましょーっ!!

 

本部長(仮)も本日は早めに店入りして開店準備を早々に終わらせ、今はカウンター席で熱々のコーヒーを猫舌で如何に美味しく飲めるか考えながらパソコンのキーボードをカタカタと打っています。

 

熱々のコーヒーをあまり冷まさずに猫舌でも美味しく頂ける方法があれば是非ともアドバイスをっ!!

 

さてさて、今日は3月28日(火)にお出しした「日替わりお魚定食」の写真を載せていこうと思います。

 

3月28日の「日替わりお魚定食」

この日は、以前に仕入先でアラスカ産の美味しそうな銀ダラのアラ部分を入手していたので、煮付けにして日替わりお魚定食のメイン料理にしちゃいました。

 

そのほか、春キャベツとお豆腐のシンプルなお味噌汁とお手製の切り干し大根、あとはホカホカご飯にお新香のセットで

 

「日替わりお魚定食(900円(税込)」の完成です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

銀だらの煮付け(アラ)

本部長(仮)は魚のアラの部分が大好き♪

 

アラ汁とか最高じゃないですか〜♪

 

「魚のアラ部分ってなんぞや?」って方に簡単に説明すると

 

”魚を2枚、3枚おろしなどにした後に残る、頭、中骨、かま(頭の下のエラからヒレにかけての部分)、尾などの部分のこと”です。

 

要するに頭・カマ・腹の身・背骨などなど、お刺身にしたあとの残りモノです。

 

しかし「残りモノには福がある」とはよく言ったもので、

 

この部分が最も美味しい部分だったりもします。好きな人から言わせれば「アラこそ魚の醍醐味」なんてね。

 

骨付きで旨味が多いため、塩焼き・あら煮・かぶと煮や出汁をとることなどに利用されます。

 

今回はその銀だらのアラ部分を煮付けにしてお客様に召し上がって頂きました。

 

もうこれが大絶賛!!

 

この日の3月28日は女性客ばかりのレディースデーだったのですが、当店にお越しいただく女性の皆様はお魚料理に目がないのでそれはそれは大喜びでした♪

 

作ってる方も嬉しくてカウンター越しでニタニタしちゃった( *´艸`)←ニタニタしか顔が気持ち悪いから今後は自重します

 

春キャベツのお味噌汁と切り干し大根

日替わりスープは春キャベツとお豆腐のお味噌汁、そしてこの日は特別に切り干し大根を小鉢に入れてサービスしました。

 

春キャベツの甘味・・・もう堪らんです。

 

一口飲めばわかるこの美味しいさ・・・ あぁ〜たくさんの人に召し上がって頂きたい!!(本部長作なので尚更)

 

切り干し大根は女将である母の手作りなんですが、こちらは超安定の美味しさで文句のつけようがありませんでした。

 

子供の頃はあまり好きではなかった切り干し大根ですが、この歳になるとこういった素朴な味をカラダが欲するようになるんですよね〜。

 

営業本部長(仮)の声

この日ご来店いただいたお客様が

 

「子供のころ”銀だら”がよく食卓に並んでいたけど、今はスーパーでも高くてなかなか買えないのよね」

 

と仰っていました。

 

仰る通り、今は市場価格で1kg当たり1,000円ほど、高いものだと1,500円もします。

 

高くなった理由は、日本人の舌が脂肪を好むようになったのも要因の1つとされています。また昔は日本の北洋(太平洋北部)まで行って銀だらを捕っていたこともあったようですが、そのころに捕り過ぎてしまい資源が減ったという話も聞きます。

 

なので、今の日本の市場に並んでいる銀だらは殆どが輸入物です。

 

主な輸入先はアラスカやオレゴン、カナダなどなど

 

中でもアラスカ産の銀だらは人気です。脂の乗りが違うと言われています。

 

アラスカ産って聞くとあまり良いイメージをしない方もいますが、実はアラスカの水産物は日本の食卓と長い付き合いなんです。ここ数十年で養殖業が盛んになる前から、アラスカのサケや白身魚は日本の食卓を支えていたんですね。

 

この辺のウンチクは、話すと長くなるので、今度駅前のお姉ちゃんのいるお店で一杯やる機会があればお話させていただきます。

 

さてさて、今日の日替わり定食と1品料理は何になるんだろうなぁ〜♪

 

ではではーっ!!

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
定休日:水・土・日・祝日
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038 / ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク