炊飯器で簡単に作れる「鶏の手羽元と大根のとろとろ煮」の作り方【大人のおつまみレシピ】

スポンサードリンク

こんにちわっ!ぎょうざや十兵衛 営業本部長(仮)です。

 

不定期更新だけど、そこそこご好評を頂いております「大人のおつまみレシピ」

 

今回は、炊飯器で簡単に作れる「鶏の手羽元と大根のとろとろ煮」の作り方をご紹介します。

 

材料(3人〜4人分)

鶏の手羽元・・・12本
大根・・・1/2本
★醤油・・・大さじ5
★みりん・・・大さじ4
★酒・・・大さじ5
★ほんだしの素(顆粒)・・・小さじ2
・・・食材が炊飯器に浸る量

 

作り方

大根を切る

  1. 大根の皮をむき、食べやすいサイズに切り分ける

 

炊飯器に食材を入れる

  1. 大根と鶏の手羽元を炊飯器に入れる

 

調味料と水を加えて炊飯ボタンをポチッ

  1. ★の調味料を加える
  2. 食材が浸るくらいまで水を少量加える
  3. 炊飯ボタンを押して、あとは出来上がるまで放置するだけ

 

営業本部長(仮)の声

いつもは鍋でじっくりコトコト煮込んで作る鶏の手羽元と大根のとろとろ煮

 

今回は炊飯器で調理してみましたが、お鍋に負けず劣らず、お肉も大根も柔らかく、しっかり味が染みていて、良い仕上がりでした。

 

炊飯器料理の良いところって、

 

材料を入れて、炊飯ボタンさえ押しておけば、勝手に炊飯器が料理してくれることですよね。

 

ピーっという炊飯終了音が聞こえるまで、ガス台の前にはりついている必要がなく、その間の時間が自由に使えて、好きなことができるのが最大のメリット。

 

小さいお子さんがいる家庭や、一人暮しの方には重宝すると思います。

 

例えば、お風呂に入る前に材料と調味料を入れて炊飯ボタンを押すだけで、お風呂でゆっくりしている間、勝手に調理してくれるんですから。

 

それに、ガスコンロを使った場合のガス代と比べても、炊飯器調理で使用した電気代の方が安いはず。

 

保温状態を長引くことさえ気をつけていたら、ガスコンロを使って料理するよりも調理時間も調理にかかる光熱代も節約できるのもいいですよね。

 

ということで、今回は炊飯器を使って「鶏の手羽元と大根のとろとろ煮」をつくってみました。

 

とっても美味しく出来上がるので、是非とも一度作ってみてくださいね。

 

それでは今回はこの辺で!!

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038/ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • 常盤
    • 2017年 5月 13日

    ぎょうざや十兵衛さんのブログ、料理の勉強になりそうです(^-^)
    ありがたや(笑)

      • ぎょうざや十兵衛
      • 2017年 5月 18日

      常盤さんへ

      ご覧いただきありがとうございます♪
      この機会にどうですか〜料理の道へ進んでみては♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク