レモンの酸味と風味がきいた、コクのあるソースが決め手「めかじきのレモンバターソースのソテー」の作り方

スポンサードリンク

こんにちわっ!

 

ぎょうざや十兵衛 営業本部長です。

 

不定期更新だけど、そこそこご好評を頂いております「大人のおつまみレシピ」

 

今回は、レモンが香るバターソースでいただく「めかじきのソテー」の紹介です。

 

材料(2人分)

めかじきの切り身・・・2切れ
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・大さじ1
バジル・・・適量

【ソース】
レモン・・・3/4
白ワイン・・・大さじ3
塩・コショウ・・・適量
バター・・・15g〜20g
コンソメ・・・ひとつまみ
醤油・・・小さじ1

【添え物】
・・・2つ
キャベツ・・・適量
にんじん・・・適量

 

作り方

下準備

  1. めかじきを冷蔵庫から取り出し常温に戻す
  2. 塩コショウを両面にまぶす
  3. 茶漉しなどで小麦粉をふりかける
  4. キャベツ・にんじんは千切りにして水に浸しておく

めかじきを焼く

  1. フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて弱火に熱する
  2. めかじきを加え、蓋をしながら両面をじっくり焼く
  3. こんがり焼き色がついたら蓋を外す

ソースを絡める

  1. フライパンに白ワインを入れて、レモンを絞りレモン汁を加える
  2. 弱火で1分ほど煮て、バター・醤油・コンソメ(顆粒)を加える
  3. 味見をし、薄ければ塩コショウで調整すれば「めかじきのソテー」は完成

添え物と一緒に盛り付けて完成

  1. 水に浸したキャベツ・にんじんの水を切り、お皿に盛る
  2. 綺麗なフライパンで卵を目玉焼きにして焼く
  3. お皿にめかじきのソテーを乗せて、ソースをかけてバジルをふりかける
  4. ソテーの上に目玉焼きを乗せたら完成♪

 

営業本部長の声

脂ののった美味しそうなめかじき

 

それに白ワインの香りをきかせて、レモンの酸味とバターのコクがきいたソースを絡めて美味しくいただく。

 

弱火でじっくり蒸し焼きにしながら焼き色をつけためかじきは、小麦粉の効果もあってパサパサせず、柔らか〜い身をお楽しみいただけます♪

 

ふわふわの身とレモンとバターが香る酸味とコクのあるソースが食欲をそそり、お酒もごはんも進む進む!!

 

くれぐれも食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意くださいね(๑•̀ㅁ•́๑)

 

それでは今回はこの辺で!!

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038/ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク