コーンフレークを使ってカレー風味のクリスピーフライドチキンを作る

スポンサードリンク

どもっ!

 

埼玉県東川口からおはこんばんちわッ! ぎょうざや十兵衛 営業本部長です。

 

当ブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございま〜す。

 

本日は8月28日の月曜日。 もうすぐ息子(9歳)の夏休みが終わり、2学期が始まります。

 

まだ夏休みの宿題が終わってないお子さんのパパさんママさんは頑張ってくださいね!!

 

さて、今回はザクザクっとした食感とジュワジュワ~っと溢れ出る肉汁が最高なカレー風味のクリスピーフライドチキンの作り方をご紹介します。

 

カレー風味のクリスピーフライドチキン

材料(3人〜4人分)

鶏もも肉・・・2枚
溶き卵・・・1個
小麦粉・・・適量

【下味用】
にんにく・・・1/2個
牛乳・・・大さじ3
コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
・・・小さじ1

【衣用】
コーンフレーク(プレーン)・・・100g
カレー粉・・・大さじ4

 

下準備

●鶏もも肉を4等分に切る
●にんにくをすりおろす
●ボウルに鶏もも肉と下味用の材料を入れて20回以上揉み込む
●フリーザーバッグに②を入れて冷蔵庫で30分ほど置く

 

鶏肉と衣のドッキング

●コーンフレークをボウルに入れて粗く砕き、カレー粉を入れる
●冷蔵庫で冷やしていた鶏肉を取り出し、小麦粉を全体にまぶす

●1切れずつ溶き卵にくぐらせて、しっかりと衣を付ける

 

鶏肉を揚げて完成

160℃の揚げ油に皮面を下にして4分ほど揚げる
●一度取り出し、5分ほどの余熱で火を通す
●揚げ油の温度を180℃まで上げ、再度2分程度揚げる
●油を切って、お皿に盛り付ければ完成です

 

営業本部長の声

2度揚げすることで、サクサクカリカリの食感が楽しめる仕上がりになります。

 

コーンフレークのザクザクとした食感とスパイシーな味付け、そして柔らかい鶏もも肉を一口食べると口の中いっぱいにジュワ~っと溢れ出てくる肉汁。

 

冷蔵庫で30分ほど牛乳に鶏もも肉を漬け込んだことでプリッと柔らかなお肉になるのです。

 

これは色々と応用できる方法ですよ。

 

牛乳に肉を30分漬けるだけで、旨味も出て、プリプリ感も増し増し、牛乳と肉の相性もバッチグー!

 

手間をかけずに肉を柔らかくする方法としては効果抜群なのでお試しあれ。

 

カレー風味のクリスピーフライドチキン

 

子供も大喜びですが、これは間違いなくビール案件です。 是非ともビールの肴として食べ欲しい。

 

ただし、飲み過ぎには注意ですよ。

 

インスタグラムはじめました

定期的に美味しい料理の写真を投稿してます。

 

↓♪フォロー大歓迎です♪↓
https://www.instagram.com/gyouzaya.juubee/

 

公式アプリはじめました

通販でのお得情報や、料理レシピ、定食メニューや夜のメニューなど写真付きでチェックできます。

 

↓ダウンロードはこちら↓
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1234077901

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac2900136001

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038 / ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク