朝から魚焼きホイルで焼いた焼き立てのさんまを頬張りエネルギー充填!

スポンサードリンク

おはようございます。

 

ぎょうざや十兵衛、営業本部長です。

 

気がつけば9月20日。9月も終盤に入り、季節は本格的に秋から冬へと向かっています。

 

市場やスーパーなどでは秋の食材がズラリと販売されていて、食いしん坊なボクとしては、それらの風景をただただ見ているだけでも、なんとも言えぬ幸福感で、

 

顔が笑福亭鶴瓶さんみたいにニッコニコになっています。

 

しかし、秋の食材って本当に多い。さすがは実りの秋って感じで、パッと思い浮かんだだけでも、ものすごい種類が出てきます。

 

さんま・穴子・金目鯛・かます・鮭・鯖・するめいか・はまち・・・などなど

 

魚介類だけでもこんなに!

 

中でもさんまは大好物!!

 

しかし、今年はさんまの不漁が深刻だと言う。

 

どこに行っても魚群が見つからず、痩せ型中心で組成も悪いんだとか・・・。

 

全国有数のサンマの水揚げ量を誇る宮城県気仙沼市で、毎年開催されていた「さんままつり」も、不漁の影響で中止されてしまった。

 

美味しいさんまが食べられないのはとても残念だし、個人的にはピザポテトが店頭から消えるより悲しい(´・ω・`)

 

ということで、

 

今のうちにさんまを堪能することにします。

 

魚焼きグリルだと皮がくっついて美味しく焼けないし、臭いもあれだし、そもそもグリルを洗うのが面倒いので、我が家ではフライパンに魚焼きホイルを敷いて魚を焼いています。

 

これって本当に便利。

 

全然皮がくっつかないし、何より美味しく焼けて後片付けが楽チンなのが嬉しい。

 

ホント、魚焼きホイルを考えた頭の良い人に感謝です。

 

さんまと魚焼きホイル発案者の人に感謝をし、朝っぱらから焼き立てのさんまを頬張る父と子。

 

大根を切らしていて、大根おろしが無いのが悔やまれるけど、旬のさんまはやっぱり旨い。

 

ビタミンやミネラルがたっ~ぷりと体に入り込んでくるのがわかる(ような気がする)

 

ちょいとお高かったけど、魚屋のおっちゃんにオススメされたさんまを買ってきて正解でした。

 

ふっくら肥えた秋の味覚のさんまの塩焼きで、朝からご飯をパクパクパク。

 

肉より魚派な息子も満足そうにパクパク。

 

美味しそうに食べる我が子の顔と、脂ののった美味しいさんまで朝から幸せいっぱい。

 

貧乏暇なしとはよく言ったもので、本日で15日連続勤務の10日目。

 

10日目で少々グロッキーな状態だったけど、さんまと息子の笑顔に救われました。

 

これで今日も生きていける!!!

 

最後に個人的に美味しいさんまの選び方を書いて今日の記事はおしまいです。

 

 

旨いさんまを選ぶポイント4つのポイント

 

  1. 頭から背中にかけて盛り上がっていて、厚みのあるさんまは脂が乗っている。
  2. お腹が硬いさんまは新鮮。
  3. 黒目の周りが濁ってなくて、透明で澄んでいる。
  4. 尻尾を持った時、一直線にピンッと立つサンマは当たり。

 

あとは焼き加減を見ながら火力を調整すれば、旨いさんまを堪能できます。

 

ではでは!

 

インスタグラムはじめました

定期的に美味しい料理の写真を投稿してます。

 

↓♪フォロー大歓迎です♪↓
https://www.instagram.com/gyouzaya.juubee/

 

公式アプリはじめました

通販でのお得情報や、料理レシピ、定食メニューや夜のメニューなど写真付きでチェックできます。

 

↓ダウンロードはこちら↓
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1234077901

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac2900136001

 

安心・安全こだわりの冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038 / ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク