ホイップクリームをのせたコーヒーゼリーの作り方。

スポンサードリンク

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

ぎょうざや十兵衛 営業本部長でございます。

 

今回の料理レシピは、ホイップクリームをのせたコーヒーゼリーの作り方をご紹介。

 

材料(3人分)

コーヒー(ドリップしたやつ)・・・300cc
砂糖・・・大さじ3
ゼラチンパウダー・・・5g
お湯・・・大さじ1
生クリーム・・・50cc
砂糖・・・小さじ1.5
アプリコットジャム・・・大さじ1/2
コーヒーフレッシュ・・・3個

 

手順① – コーヒーゼリーを冷やす

①小鍋にコーヒーを入れて沸騰させる
②ゼラチンパウダーにお湯をかけてふやかす
③小鍋が沸騰したら砂糖・ふやかしたゼラチンを入れて混ぜる
④容器に入れて粗熱を取る
⑤粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間冷やす

 

手順② – ホイップクリームを作る

①ボウルに生クリーム・砂糖・アプリコットジャムをいれる
②2、3分ほど泡立て器でシャカシャカ混ぜれば完成
③絞り袋にホイップクリームを入れて冷やしておく

 

手順③ – ホイップをのせて完成

①冷えて固まったコーヒーゼリーにフレッシュをかける
②ホイップクリームを好きなだけのせたら完成

 

営業本部長の声

めっちゃ簡単だから仕事や家事・育児、学校などを頑張った自分へのご褒美に作るべし。

 

小さい頃からホイップクリームがたっぷりのせてあるコーヒーゼリーが大好き。

 

今のご時世、スイーツとしてのゼリーはどんな人にも馴染みがあるんじゃないかな。

 

幼少期の頃なんて、冷蔵庫の中でひんやりと冷やしてあるゼリー発見すると

 

「くぁwせdrftgyふじこlp;@:」

 

と興奮したのを思い出します。

 

妹のゼリーを勝手に食べて喧嘩したこともあったし、またその逆も然り。

 

今とは違って水っぽいゼリーが主流で、中でもフルーツ味のゼリーは定番中の定番。

 

そんな中、僕の中のゼリー人生に革命を起こしたのがコーヒーゼリーでした。

 

小学生の頃、親父に連れられて入った小さな喫茶店。

 

個人経営のお店でカウンターのほかに2、3席テーブル席があるだけ。

 

そこで親父が注文したコーヒーゼリーなるものに興味を示した当時の僕。

 

「コーヒー=大人の飲み物」という先入観から、これは大人のゼリーに違いないと思っていたんだけど、

 

この大人のゼリーというものに妙に惹かれ、一口食べた時の衝撃ったらもう。

 

苦いコーヒーのゼリーに甘いフレッシュとホイップクリームが口の中で混ざり、なんとも言えぬ旨さに衝撃が走る当時の僕。

 

気がつけば一人で全部平らげてました。

 

あれ以来、僕の中でコーヒーゼリーはゼリーの中でも上位に君臨するようになったし、今でもコンビニやスーパーで、ついコーヒーゼリーを買っちゃうくらい大好きなのです。

 

あまりに好きなもんだから自家製のコーヒーゼリーを食べてみたくなって作ったのが今回のいきさつ。

 

まだまだ荒削りで改良の余地がありまくりなコーヒーゼリーだけど、これからもちょくちょく作ってみて、腕を上げてみようと思います。

 

あ、そうそう。

 

ホイップクリームを簡単に作るならジャムと混ぜるべし。

 

ジャムの中にはいってるペクチンってのが良い仕事をしてくれて、すぐに固まるよ。

 

どのジャムでもいいけど、今回は我が家で頻繁に使うアプリコットジャムで作りました。

 

安心・安全こだわりの自家製冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄(年内はお休み)
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038 / ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

 

インスタグラムやってます

ほぼ毎日、美味しい料理の写真を投稿してます。

 

↓♪フォロー大歓迎です♪↓
https://www.instagram.com/gyouzaya.juubee/

 

公式アプリはじめました

通販でのお得情報や、料理レシピ、定食メニューや夜のメニューなど写真付きでチェックできます。

 

↓ダウンロードはこちら↓
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1234077901

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac2900136001

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク