【日記】ボクと息子と漢字テストと

スポンサードリンク

うちの息子(9歳)は漢字が苦手である。

 

小学校4年生ともなると、覚える漢字の範囲もググッと広がり、日々の生活でも多様出来る漢字が多々増えてきた。

 

そのため、教える学校側も4年生になってからはかなり漢字の勉強に力を入れている印象を受ける。

 

好きな教科が「算数」の我が子は、どちらかと言うと理系寄りの頭の持ち主。

 

国語や漢字はかなり苦手な部類である。

 

息子が隠してる漢字テストの点数も30点とか40点ばかり。

 

本人はうまいこと隠してるつもりでも、お父ちゃんにはバレバレなのだ。

 

そんなわけで、「漢字の勉強をしなさい」と口すっぱく言っても全然効果なし。

 

そりゃ言ってやるなら苦労はしないわな。

 

ってことで、お父ちゃんも一緒に勉強することに。

 

普通、漢字の練習って言ったら同じ漢字を何度も何度も書いていくという反復練習がセオリーだと思うんだけど、

 

うちの息子はこの方法だと全然ダメ

 

もう見ていてわかる。

 

あ、これつまらねぇーなーって顔してるのが一目でわかる。

 

つまらないと集中力も保たないから、間違ったまま何度も書いちゃって、間違ったまま覚えちゃう。

 

こりゃダメだと思い、勉強方法を変えてみることに。

 

まず、漢字ドリルを見て、そこから20問の小テストを作る。

 

それを1日1回、100点取るまで何度も繰り返すやり方にしてみた。

 

1日1回だから短い時間にグッと集中してくれるし、間違ったところを自分なりに確認するようになってくれて、短い時間でかなり効率よく学習してくれるようになった。

 

本人もだんだんと点数は上がってきて、モチベーションも上がる上がる。

 

この方法を1ヶ月ほど続けたおかげで

 

月初めの漢字テストでなななんと!!!

 

94点

 

という、4年生になってから未だ見たことない点数を取ってきました。

 

50問中47問正解とはすごい快挙。

 

本人も仕事から帰ってきたボクにドヤ顔で見せてきたら、相当嬉しかっただなぁって伝わってきた。

 

ただ単に「勉強しなさい」っていうだけなら簡単だし、これだけで出来れば苦労なんて何1つないんだけど。

 

中々そうはいかないのが現実。

 

そうなると親なりに自分の子供に合った勉強法を考えてあげるのも必要になるわけで

 

あれこれと方法を模索してあげるのも、親としての大事な勤めだなって思った今日この頃でございます。

 

おわり。

 

<ぎょうざや十兵衛 営業本部長より>

 

安心・安全こだわりの自家製冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄(年内はお休み)
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038 / ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

 

インスタグラムやってます

ほぼ毎日、美味しい料理の写真を投稿してます。

 

↓♪フォロー大歓迎です♪↓
https://www.instagram.com/gyouzaya.juubee/

 

公式アプリはじめました

通販でのお得情報や、料理レシピ、定食メニューや夜のメニューなど写真付きでチェックできます。

 

↓ダウンロードはこちら↓
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1234077901

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac2900136001

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク