【日記】ボクと息子とカレーまんと

スポンサードリンク

肉より魚派の息子(9歳)

 

スーパーで好きなものを1つ買ってあげると言った時に、肉厚なトロホッケを持ってきた逸話の持ち主である息子。

 

そんな息子が珍しくコンビニで買えるカレーまんに一目惚れ。

 

「お父さん知ってる?これものスゲェ〜うまいんだよ!!?」

 

目をキラキラ輝かせてボクに話しかける息子。

 

本当にコイツは・・・なんて可愛いんだ・・・。

 

カレーまん片手に嬉しそうに語りかける息子の問いに「ええ、よく存じております。」と父ちゃん。

 

カレーまんの美味しさは小学校5年生の時から存じておりますぞ。

 

中華まんと言えば肉まんかあんまんしか知らない当時のボクだったけど、友人の小池くんの家でおやつとしてご馳走になったのがカレーまんとの出会いである。

 

あの時の衝撃は忘れられない。

 

モチモチした小さな生地の中に、大好きなカレーがびっしり詰まっているなんて!!!

 

そう、豚骨ラーメンを生まれて初めて食べた時の衝撃に勝るとも劣らない程。

 

もともと「カレーまん」は1976年に井村屋が発売を開始したんだけど、

 

その二年後の78年に宿敵とも言える「ピザまん」が山崎製パンより発売された。

 

今ではカレーまんよりも圧倒的にピザまんの方が支持されているようですが、個人的にはカレーまんの方が好みです。

 

そんなボクの血を色濃く継いでいるのか、

 

翌日にカレーまんとピザまんを買って帰り、息子に食べ比べしてもらったが

 

「カレーまんの美味しい!カレーまん最強!!」と仰っていた。

 

息子はセブンイレブンのチーズカレーまんを愛しているようですが、

 

お父ちゃんは以前ファミリーマートで買って食べた「バターチキンカレーまん」が近年のカレーまんの中では最強クラスの美味しさだと思っている。

 

濃厚なバターチキンカレーをふんわりとした生地で包んだ「バターチキンカレーまん」

 

一口食べてバターの風味とクリームのコクが半端ないって思い夢中で食べたのを覚えている。

 

今はもう買えないのが惜しいけど、また売っているのを見つけたら迷わず買って我が子に食べてもらいたい。

 

ちなみに中華まんで有名なメーカーは「井村屋」「中村屋」「ヤマザキ」が有名ですが

 

個人的なナンバー1は「井村屋」です。異論は認める。

 

ファミリーマートと井村屋が1年以上の協議し、井村屋が20億円を投資して新工場を新設したくらいですから、今年の冬の中華まんはファミリーマートのカレーまんで決まりでしょう。

 

てことで、セブンイレブン×新宿中村屋のカレーまんと

 

我らがファミリーマート×井村屋のカレーまんを息子に食べ比べてもらった。

 

きになる結果は・・・

 

「セブンがいい(๑•̀ㅁ•́๑)✧」

 

とまさかの惨敗。

 

同じカレーまんを愛せど、親子で真に分かり合えない時もあるんだなぁ〜と改めて実感した出来事でした。

 

<ぎょうざや十兵衛 営業本部長より>

 

安心・安全こだわりの自家製冷凍生餃子を販売してます

冷凍生餃子のお求めはコチラからどうぞ
→『ぎょうざや 十兵衛 オンラインショップ』はこちら

 

彩女 / ぎょうざや十兵衛 お店情報

昼の部 営業日:月・火・金・土のAM12:00~PM14:30迄(年内はお休み)
夜の部 営業日:月・火・木~土のPM19:00~PM23:00迄
住 所:埼玉県川口市戸塚東1丁目3-7にて営業中
電話番号:彩女 – 048-298-0038 / ぎょうざや十兵衛 – 048-295-0666

 

インスタグラムやってます

ほぼ毎日、美味しい料理の写真を投稿してます。

 

↓♪フォロー大歓迎です♪↓
https://www.instagram.com/gyouzaya.juubee/

 

公式アプリはじめました

通販でのお得情報や、料理レシピ、定食メニューや夜のメニューなど写真付きでチェックできます。

 

↓ダウンロードはこちら↓
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1234077901

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac2900136001

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク